ログイン
HOME »  腸活のお話 » 糖質制限について知りたい。
糖質制限について知りたい。
2017/9/29 腸活のお話 

糖質制限とは、「糖質を抜く、減らす」食事のことです。糖質の多く含まれている食事を避け、糖質の少ない食事を選ぶという食事です。カロリー制限がないため、お腹もいっぱいになり満足感や腹持ちもあります。
人が動くために必要なエネルギーの三大栄養素といわれている「タンパク質」「糖質」「炭水化物」この中で太る原因は「炭水化物」です。「タンパク質(肉や魚)「脂質(油)」は体内に吸収されたあと、身体を構成する細胞の原料や骨・筋肉・血液などをつくる働きがあり、摂りすぎた分は排出されますが、「炭水化物(米や麺類)は身体のエネルギー源にしかならず、消費できなかったものは脂肪として身体に蓄えられます。これが体脂肪です。
三大栄養素のうち、食べることで血糖値が上がるのは「炭水化物」だけです。血糖値が上がるとインシュリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げようとするのと同時に糖をエネルギーとして身体に送るのですが、このインシュリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれており、余った糖を身体に貯めるという働きがあります。入ってきた糖が全て消費されれば問題ありませんが、使われなかった分は全て身体に溜め込まれます。
 糖質をたくさん食べて血糖値の上がり方が急であればあるほど、インシュリンが血糖値を下げなければと大量に分泌されます。その結果が肥満です。それには、血糖値を急に上げないことが一番です。また、血糖値が上がるということは、糖尿病はもちろん様々な病気の元となります。
糖質の低い食事をして血糖値を上げなければインスリンの量が少なく体脂肪にはならない=太らない そして、健康な生活を送ることができるという訳です。




糖質を食べると太る理由
 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有