ログイン
HOME »  腸活のお話 » 腸活食&低糖食 食事メニュー(5)
腸活食&低糖食 食事メニュー(5)
2019/1/24 腸活のお話 


腸活&低糖食な食事メニューをご紹介します。
「小麦粉無しお好み焼き&鉄板焼き」
・とろろお好み焼き
・鶏肉 ・長芋 ・舞茸 ・ピーマン など、、、



メインは「とろろお好み焼き」です。

お好み焼きというと、粉もの=炭水化物です。しかし、その小麦粉を長芋に置き換えることで血糖値の上昇を穏やかにし、さらに食感がとろっふわっと美味しくできます。しかし、長芋=根菜=炭水化物では? その通りです!
こんにゃく以外の芋類は基本的に糖質を多く含みます。しかし、水分が多い長芋は比較的糖質量は少なく、また糖質の吸収を抑える役目があるとも言われているので、お好み焼きに混ぜるには適していると言えます。

小麦に含まれるグルテンという成分は、小腸の繊毛にダメージを与えるなど、消化器系には良くないとされているので、お米などの他の穀類に比べて、身体を冷やすという欠点もあります。冷えは便秘の要因ともなるので、腸(便秘)には良くありません。

お好み焼きの単品食べではなく、鶏肉や野菜も一緒に摂ることをおすすめします。

たんぱく質と一緒に食物繊維も摂りバランスよく食べて健康な腸活生活を送りましょう。

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有