ログイン
HOME »  腸活のお話 » 腸活食&低糖質 食事メニュー(2)
腸活食&低糖質 食事メニュー(2)
2018/7/28 腸活のお話 

腸活&低糖食な食事メニューをご紹介します。
「野菜の豚肉ロールカツ」
・わかめとあげのお味噌汁
・サラダ ・アンチョビとキャベツのペペ和え ・きゅうりの塩昆布和え



メインは「豚肉」です。

豚肉に含まれるビタミンB1はお米など糖質の代謝を促進し、身体全体の細胞を活発に働かせる原動力になります。また、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあるため美肌づくりに役立ちます。貧血に効果がある「鉄」筋肉や神経の機能を正常に保つ「リン」むくみに効く「カリウム」も含まれており女性向けの食材とも言えます。
 コンビニ食・インスタント食品・スナック菓子を頻繁に食べる方は糖質の摂取量が多くなりがちなので、代謝物質であるビタミンB1が常に不足している状態です。豚肉のビタミンB1の含有量は食品の中でもトップクラスで、牛肉の8倍です。

ビタミンB1は水溶性なので、茹でる、煮るといった調理法だとビタミンB1が流れ出てしまいます。出来れば、揚げる、焼く、炒めるといった調理方法がオススメです。どうしても煮る調理法で作る場合は、煮汁も食べましょう。
豚肉に、野菜やチーズを入れることによって、一緒にビタミンやカルシウムも摂ることができるのでおすすめです。


たんぱく質と一緒に食物繊維も摂りバランスよく食べて健康な腸活生活を送りましょう。
 

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有