ログイン
HOME »  社主挨拶
社主挨拶

私とハタ乳酸菌との出会い

「ハタ乳酸菌+酵素」の販売を思いついたきっかけをお話ししたいと思います。
私が大学2回生の時、スポーツが大好きだった祖父が胃がんになり、抗がん剤治療を受けましたが、その効果もなく亡くなりました。
祖父は他界する1週間前に、ゴルフをやっていた私に「ゴルフを頑張れ」の声を残してくれました。
祖父の言葉を励みに頑張った結果、ビッグイベントで優勝することができました。
一時、プロゴルファーを目指そうかとの思いがありましたが、夢を諦めてゴルフ関連の業務に就いた後、現会社に入社しました。

話は変わりますが、私が幼い頃、父方の祖母も59歳の時に腎臓透析の末、亡くなったのです。
また、祖母は50代で潰瘍性大腸炎の難病に悩まされていました。こうした状況を見てきた私は「人生にとって健康こそが財産」の
認識を強く持つようになりました。父は随分前から「健康の秘訣は”糖質制限”にある」ことを強調していました。
糖質制限については、断糖医療の第一人者といえる崇高クリニック(加古川市)の荒木裕院長の論拠にあります。

荒木先生の健康論は極論すれば断糖(ノンカーボ)の一言。

断糖以外は一切駄目で、微糖(ローカーボ)すら厳禁というものです。私も荒木先生の理論を理解しているつもりですが、
そこは若気の至り。多少の甘い物や炭水化物を完全にストップすることができず、口にしていました。
そこで「澱粉」が腸にたまってしまい、取り除くにはどうすればいいのか、を探しました。
たどりついたのが東大農学部獣医博士の秦興世教授が研究の末、完成させた乳酸菌でした。
秦教授が発見した乳酸菌を一口でいえば、

闘牛の腸に生息している乳酸菌に卓越した能力があることを見つけ出し、特許を取ったものです。

つまりこの乳酸菌は胃酸、胆汁に負けず腸まで届き、腸にある澱粉を餌にして、菌を増殖させて善玉菌を増やし、
悪玉菌を減らすのです。日和見菌を善玉菌に付けて、腸内環境を整えるエビデンスを特許申請していることには驚きました。
この商品と低糖質をセットにしていけば、健康の源となる、と確信しました。
ひいては未病、健康寿命に貢献できると。つまり腸には脳や脊髄に負けないくらいの神経細胞が存在するのです。
言い換えると赤ちゃんが母親の胎内で育っていく段階で、最初に出来上がる器官が腸であることから、腸は「第二の脳」と呼ばれています。
つまり脳と腸は相互関係にあります。ストレスを感じると便秘や下痢になりやすい、と言われています。つまりストレスは脳だけでなく、
腸にも影響を与えている証拠なのです。このことだけでも腸という臓器がいかに大切であるかが、お分かりになると思います。

そこで「ハタ乳酸菌+酵素」についてですが、これをのんだからといって、すぐに効果が現れるものではありません。
続けてのんでいるうちに効果が出てくるものなのです。人間の体質が変わるのに、約6ヵ月かかると言われているのと同じ理屈です。
先に述べさせていただいた祖母も低糖食の改善と併わせ、「ハタ乳酸菌+酵素」を半年のんでもらった結果、さまざまな症状が消え、
喜びの声をもらいました。ここは自画自賛になるかもしれませんが、もっと早く「ハタ乳酸菌+酵素」に出合っていたら、
祖父や父方の祖母も予防ができて、「長生き」できたのではないか、と残念でなりません。

最高の乳酸菌と、老舗酒蔵の醸造技術を用い、120種類以上の野菜・果実を熟成醗酵させた酵素(植物性醗酵エキス)を組み合わせた
品は、質が高く自信が持てる商品です。一人でも多くの方に愛用していただき、「永久健康」で過ごしていただければ幸いです。
弊社はみなさまの健康を願っております。

社主 田渕義和


 
京都明智堂本社ビル

株式会社 京都明智堂
〒620-0045 京都府福知山市駅前町140-3
ニチレクビル4F
TEL. 0773-23-3220   FAX. 0773-23-3220
〈営業本部〉

〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目4-26
出光ナガホリビル12F ニチレク内
TEL. 06-6243-1147
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有