ログイン
HOME »  腸活のお話 » 糖質制限について知りたい。
糖質制限について知りたい。
2017/9/8 腸活のお話 

糖質制限ってなに?

最近、よくテレビや、スーパーなどで目にする耳にする注目の糖質制限ダイエット。
炭水化物と糖質、同じ意味合いで使われていることがほとんどですが、正確には異なります。

炭水化物とは、糖質と食物繊維の合計をさします。つまり、炭水化物から食物繊維を除いたものが糖質です。さらに、糖質は糖類と糖類以外に分類され、糖類はさらに単糖類と二糖類に分類されます。
糖質制限ダイエットでは、制限するのはあくまでも糖質のみで、食物繊維は積極的に摂っていかなければならない重要な栄養素です。

炭水化物抜きダイエット、糖質制限ダイエット、アトキンスダイエット、ケトジェニックダイエットなど、様々なダイエット法がありますが、これらのダイエット法は、どれも血糖の激しい上昇抑えるための食事法であるということが共通しています。

スクリーンショット 2016-01-14 11.24.46


糖質制限ダイエットのメカニズム
糖質を摂ると、
血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が上がります。この血糖値の上昇に伴い、膵臓からインスリンというホルモン物質が分泌され、筋肉や肝臓にブドウ糖をグリコーゲンとして蓄えます。
また、ブドウ糖は体内で糖エネルギーに変換され、主に運動によって消費されます。しかし、これらにも限界があるため、使いきれなかった分のブドウ糖は全て中性脂肪へと変わり、体内に貯蓄されるのです。その為
、糖質を制限することで、インスリンの分泌が抑えられ、中性脂肪として体内に貯蓄されにくくなります。さらに、糖質を制限すると、身体は糖エネルギーの変わりに中性脂肪を燃やすことでエネルギーを作り出すようになります。
糖質を制限すると「中性脂肪がつきにくい」&「中性脂肪を分解しやすい」のダブルで、ダイエット効果が期待できます。

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有