ログイン
HOME »  腸活のお話 » 糖質制限 便秘
糖質制限 便秘
2018/1/21 腸活のお話 

糖質制限をし始めると、(特に女性の方)便秘になった。ということがあります。
健康やダイエットをしようとすると、いくら糖質制限をしたとはいえ、カロリーなども気になり極端に油の使用を控えたり、食事量を減らしてしまう場合があります。減らす場合に野菜や海藻などの食物繊維の量が減ってはいませんか?また、脂質は大腸を刺激したりお通じをスムーズにしてくれる役割もあるため、不足しすぎると便を出しにくくしてしまいます。
そして、腸内細菌は炭水化物に含まれる食物繊維やオリゴ糖などの糖を餌とするため、糖質制限を行うことで腸内環境が悪化し、便秘になることも多いようです。腸内環境の悪化は便秘、肌荒れ、痩せにくい体につながるため、糖質制限では、お肉だけではなく、お魚や卵に加え、ヨーグルトや納豆の発酵食品と、野菜などの食物繊維も同様に摂ることが糖質制限での便秘予防につながるといえます。

糖質はごはんやパン、麺といった主食以外にも、芋類やかぼちゃ、人参、コーンといった野菜にも多く含まれる。菓子類はもちろんのこと、甘い味の飲料、甘い味付けの料理、あんかけ、揚げ物なども糖質が多く、合計すると糖質の摂りすぎにつながるため、注意が必要です。


 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有