ログイン
HOME »  腸活のお話 » カップラーメンが軟便の原因
カップラーメンが軟便の原因
2017/11/7 腸活のお話 


お昼に、夜食に、〆に、どんな時でも簡単に誰でも食べることができるカップラーメン
これが、男性に特に多いといわれている難便の原因かも知れません。
 
フライ麺の過酸化脂質
インスタントラーメンの種類で下痢をしたりしなかったりする場合は、揚げた麺の過酸化脂質が原因かもしれません。
スープまで飲まないことや袋麺の場合は麺をゆでたお湯は捨ててスープ用には新しいお湯を使います
 
栄養の偏りや消化不良
体調がよくないときや、カップラーメンやスナック菓子などを普段からよく食べる方は栄養が偏って下痢になることがあります。
インスタントラーメンだけをそのまま食べないで、卵や野菜を加えて栄養の偏りをできるだけ少なくしてください。
 
 
過酸化脂質を作りだす食品がこちらです。

・カップラーメン
・揚げ物
・スナック菓子
・古い油
・マーガリン
・ショートニング


これらの油や食品を摂り続けていると、肝臓や胆のうさらには、すい臓などの内臓が疲労し腸内環境も悪くなってきます。
カップラーメンやスナック菓子マーガリンを食べてはいけない。と言われているにはこのような訳があったのです。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有