ログイン
HOME »  ブログ » 腸活のお話 » 【ストレス解消に行っていること】花田真寿美
【ストレス解消に行っていること】花田真寿美
2020/6/25

【ストレス解消に行っていること】花田真寿美


こんにちは。
ハタ乳酸菌ビューティーアドバイザー花田真寿美です。
 
新たな生活様式の元、
少しずつ制限が緩和されてきていますがいかがお過ごしでしょうか。
 
リモートワークが始まったり、休校でお子さんと過ごす時間が増えたり、
行動や移動に制限がかかったり。

今までの当たり前が当たり前でなくなったことで、
ストレスを感じた方も多いかと思います。

ストレスがかかると、私たちの健康と深くつながっている腸内環境が悪化する原因となり
免疫力低下につながってしまいます。

しかし、ストレスが何もないという毎日の実現は中々難しいと思うので
「ストレスとの上手な付き合い方」が大切です。

皆さんはどのようにストレスを解消していますか?
 
私のストレス解消法は、運動、お風呂、サウナ、(汗を流したいのですね。笑)、
などもあるのですが、

一番は、好きな音楽を流しながら料理を作ることです。



 
バドミントンアスリートだった高校生の頃から、下宿生活をし、
自分たちで料理をしていたので、料理が好きになったのかもしれません。

献立を考えたり、効率の良い順序を考え実践したり、
新しいレシピに挑戦したりということも楽しいのですが、
気が付くと無心になれているので、あっという間に時間が過ぎ、
作り終わった時にはスッキリしています。

この「無心になる」というところにストレス解消のポイントがあります。

これは、マインドフルネス療法とも呼ばれています。

最近耳にするようになった「マインドフルネス」は、「心のエクササイズ」とも呼ばれ、
単純な反復運動に注意を向けることで精神の安定を図ろうとするものです。

ストレスマネジメントの一環としてグローバル企業や一流アスリートが実践し、
ストレスの軽減・集中力向上の効果を実感したことで、
社員研修に積極的に導入している企業が増えています。

ストレスは、過去の出来事に対して後悔したり、イライラしたり、
起きていない未来を想像して勝手に不安になったりする
「後付けする感情」によって発生しています。

私にとって料理をしている時間は、感情の浮き沈みに気持ちが左右されず、
「今」に集中することが出来る時間であり、ストレス解消になっています。
 



(アスリートビューティ―レッスンでは、お節を作りました。)

お料理が苦手…という方は、歯磨きの時、髪の毛を洗っている時、
スポーツをしている時など「無心」になれる状態を、日常の中から見つけてみましょう。

そして、食事後にハタ乳酸菌を飲んで、悪玉菌を減らし、
よりストレスに強い体をつくってきましょう!
 

【プロフィール】
Precious one.代表/アスリートビューティーアドバイザー®
花田 真寿美

現役アスリート・元アスリートを中心に、
内面・外面を「美」という観点から磨くことで、
目標を達成するためのプログラムやコンテンツを提供している。

元バドミントンアスリート。
ミスユニバース愛知ファイナリスト。
World Supermodel Japan関西エリア代表。
実業団、オリンピック、パラリンピックアスリート、強化選手へのサポートなど。


◇花田真寿美 公式サイト http://precious-one.info/
◇花田真寿美 オフィシャルブログ https://ameblo.jp/masumi-hanada/


ハタ乳酸菌酵素

******************
京都明智堂の『ハタ乳酸菌+酵素-極-』

◎300億個の乳酸菌が生きて腸まで届く!
◎腸内に長く定着し増殖!
◎特許世界24ヶ国製品
◎FDA登録!世界が認めた実力!

商品の詳細はこちら
https://choukenko.com/shop/
******************

 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有