ログイン
HOME »  腸活のお話 » 食後の血糖値を上げない
食後の血糖値を上げない
2018/2/4 腸活のお話 

「食後すぐ動く」が効果的

食事をすると、だれでも血糖値が上昇します。
食後の血糖値上昇を抑えるには、食事の食べ方やペースはもちろんですが運動もとても重要になります。血糖値は食後30分~1時間頃で上がっていきます。
その間に運動をすることで血糖値の上昇を抑えることができます。
身体を動かすなら「食後すぐ」が効果的です。食後は胃腸を休めようとすぐゆったりしてそのまま寝落ちなどしていませんか?
そのうちにみるみる血糖値は上昇しています。
外でランチを食べるなら歩いて帰るのも良いですし、お家でランチの場合はすぐに掃除をしてみたり日常的な動作程度でも、とにかく意識して食後すぐに活発に体を動かしてみることをお勧めします。
運動と言っても、ランニングやジムなどでの大した運動をしなくても効果があるのです。

糖尿病ばかりか、心筋梗塞、脳梗塞、がん、認知症まで招く、恐ろしい血糖値スパイクしかし、血糖値が上昇するメカニズムを知り、それを抑える生活習慣を心がけていきましょう。

 

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有