ログイン
HOME »  腸活のお話 » 腸内の善玉菌は高齢になるほど減少
腸内の善玉菌は高齢になるほど減少
2018/4/3 腸活のお話 

腸内の善玉菌は高齢になればなるほど減っていき、
抗生物質や合成保存料も、腸内細菌に悪影響を与えると言われています。

腸内の善玉菌に良い食材を積極的に摂っているという方も多いと思いますが、今一度考えてみて下さい。

ヨーグルト
ぬか漬け
味噌
チーズ
キムチ


腸内環境に良いとされている食材ですが、、、
日課として食べているヨーグルトには砂糖は入った甘いタイプではありませんか?
お味噌汁はインスタントですましてはいませんか?
残念なことに、ぬか漬け・キムチは食品添加物や合成保存料が入っているものがほとんどです。
手作りが1番なのですが、万人ができる訳ではありませんよね。
そこで、できることは、食品成分表をみて極力添加物の少ない商品を選ぶ、お味噌汁はインスタントではなくお味噌から作る。
ヨーグルトは無糖で食べる。などの意識が大事です。
ただ単に身体に良いものを摂るのではなく、その商品の品質を知って食べることをすすめます。

 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有