ログイン
HOME »  腸活のお話 » 腸活食材レシピ 酢キャベツ
腸活食材レシピ 酢キャベツ
2017/12/1 腸活のお話 

酢キャベツにはたくさんの効果が、、、

その① 糖質制限の効果
酢キャベツを食前やご飯代わりに食べることで炭水化物を減らし、血糖値の上昇を防ぐことができ肥満予防になります。

その② 食物繊維の効果
食物繊維は糖や脂質の吸収をゆるやかにするだけでなく、腸内環境を整える効果があります。腸内環境が整うと便秘・軟便などのお通じの改善に役立ちます。

 
その③ 免疫力アップ効果
酢キャベツに含まれるクエン酸やビタミンAは、抗酸化作用により免疫力アップ、そして疲労回復にも役立ちます
 

では、気になるレシピはコチラです。
 
食材 (2人分)  
キャベツ   1/2玉
お好みの酢 200ml
塩        小2
作り方
①キャベツは細切りにして袋に入れ、塩を加えて袋の上からしんなりするまで軽くもみ込む。
時短をする場合は、袋に入れて電子レンジで1分30秒~2分加熱してからもむとしんなりしやすい。
②袋を開けて酢を注ぎ漬け込んだら保存容器に移す。キャベツが漬かって、白くなったら食べごろ。一晩ほど置いて味をなじませるとおいしい。冷蔵庫で約2週間ほど保存がききます。

 

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有