ログイン
HOME »  ブログ » 腸活のお話 » [自宅で出来るココロとカラダにいい習慣」花田真寿美
[自宅で出来るココロとカラダにいい習慣」花田真寿美
2020/12/17

「自宅で出来るココロとカラダにいい習慣」
こんにちは。花田真寿美です。
街はクリスマスのイルミネーションで彩られ、鮮やかですね。
イルミネーションを見ながら、あっという間にたどり着いた変化だらけのこの1年に思いを馳せていました。

皆さんはどんな一年でしたか?
 
私は、最近嬉しいことにお会いする方々にお肌がきれいだと褒められることが増えました!
(マスクをしているから?いえ、外した時もほめていただきました笑)
その理由を考えてみると4つありました。

ハタ乳酸菌を毎日朝・晩と飲んでいる。
低酸素環境下でトレーニングをしている
(富士山8合目の標高に値する酸素濃度ジムにてトレーニングをしています。)
洗顔方法を変えた。(徹底して摩擦を与えないように)
マインドフルネス瞑想を取り入れるようになった
ということ。

今回はタイトルにあるように「自宅で出来るカラダにいい習慣」についてお話します。
美肌になった理由②と④に共通していることがあります。
それは「呼吸」なんですよね。
低酸素環境下でトレーニングが出来るジムに通い始めてから二日目で肌の質感が滑らかに、柔らかく変わりました。トレーナーさんに聞いてみると「酸素を通常より多く取り入れることによって血流がよくなり代謝が上がるため美肌に繋がる」とのこと。



また、マインドフルネスを学び始めてから毎日瞑想をする習慣が身につきました。瞑想は呼吸を吸っていること、はいていることに「気づく」時間なのですが、呼吸を意識することで身体が温かくなってきたりもしますし、呼吸が落ち着いてくるので自律神経が整ってきます。
前回の記事「アスリートと腸活」でも登場した「自律神経」はやはり健康美の鍵を握っていますね。

[アスリートと腸活 ] 花田 真寿美 【ハタ乳酸菌+酵素】の京都明智堂 (choukenko.com)

自律神経を整えることが腸内環境を整えることや美肌に繋がっていくのです。
瞑想は自宅で簡単に取り入れることが出来ます。
あぐらをかくように座って行ったり、ベッドの中で寝ころんだままでも行えます。
寝ながらでも良いならハードルが下がりませんか?笑
マインドフルネス瞑想は、背筋を伸ばして骨盤を立てて座り呼吸に意識を向けるシンプルなやり方です。
床にそのまま座ってもいいですし、座骨が痛ければクッションをひいてもかまいません。
椅子に座りながら瞑想をする時は浅めに座ります。
目は完全につむってもいいですし、うっすらと開けて1メートルほど先の1点を見つめる…というのもOKです。
まずは3分、5分、からでも呼吸に意識を向ける・・・という瞑想をやってみてください。
瞑想導入アプリなど利用すると、スムーズに呼吸に意識を向けやすいですよ♬



マインドフルネス瞑想後は思考がすっきりします。
何か予想外の出来事がおこっても事実と感情、判断を整理出来れば必要以上に悩むことはありませんし、
無駄な思考をして無意識に脳を疲弊させることが減ったのでストレスが減ったなと感じています。
ストレスの軽減も健康、美肌に関係していますよね。
是非、ご自宅でマインドフルネス瞑想を取り入れてみてください。
今年は、毎日のちょっとした行動をしっかり習慣にすることが出来ました。
マインドフルネス、運動、そしてハタ乳酸菌。来年も続けようと思います(^_^)

今年一年、ありがとうございました。来年も一日ずつ。大切に積み重ねていきましょうね。
 
花田真寿美
 

【プロフィール】
Precious one.代表/アスリートビューティーアドバイザー®
花田 真寿美

現役アスリート・元アスリートを中心に、
内面・外面を「美」という観点から磨くことで、
目標を達成するためのプログラムやコンテンツを提供している。

元バドミントンアスリート。
ミスユニバース愛知ファイナリスト。
World Supermodel Japan関西エリア代表。
実業団、オリンピック、パラリンピックアスリート、強化選手へのサポートなど。


◇花田真寿美 公式サイト http://precious-one.info/
◇花田真寿美 オフィシャルブログ https://ameblo.jp/masumi-hanada/
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有